上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札歴での連日の対戦。
まずはBREAK OUT NORMANDYです。
このゲームは私持っておりません。
欲しいなとは思っている一品です。
このゲームはSTORM OVER ARNHEMの発展形とも言うべきゲームです。
今回で二度目のプレイです。
お相手は6ゾロさんです。
陣営は私がドイツ軍、6ゾロさんが連合軍です。
結果は3日でカーンが陥落した為に投了です。
感想としては面白いです。
このゲームはメリハリが大事です。
守るのか、引くのか、増援はどこに向かうのか。
ただ、補給の関係上あれも、これもできないので、優先順位は大切になってきます。
まだまだ、勉強不足を実感(苦笑)

pic129680_md.jpg

これもまた、私的名作の一つ、STORM OVER ARNHEM(邦題:アルンヘム強襲) (AH)
でございます。
レベル・・・戦術/作戦級
難易度・・・3
プレイバランス・・・良
指揮権・・・ドイツ軍・SS第9捜索大隊の残余、SS第10捜索大隊、ボホルト訓練大隊、第506重戦
            車大隊の一部(ヴァリアントルールではアルンヘム守備隊、SS第9捜索大隊使
            用)
       イギリス軍・第一空挺師団の一部
特徴・・・エリア式マップでの市街戦・交互インパルス制(両軍のパスでターン終了)・戦術的優位性
      (ダイスの振り直し、インパルスの再継続)
感想・・・一般ルールだと初期配置がフリーセットアップとなるので、読み合いがポイントとなります。
      この部分が作戦級ですね。また、ヴァリアントルールがこれまた、アルンヘム守備隊とSS第
      9捜索大隊の悲哀が(笑)。一般ルール・ヴァリアントルール共に白熱する良作です。

080812_2207~01

上図がマップです。
お相手はまたまた6ゾロさんです。
一般ルールでのプレイです。
陣営は私がイギリス軍、6ゾロさんがドイツ軍です。
では、リプレイです。
セットアップ
私はドイツ軍が装甲部隊を北方に展開すると読んでPAKをエリア24に配置したのですが、ドイツ軍
の装甲部隊は南東に展開していました。これは大きなミスでした。
エリア24のPAKは完全に遊兵と化してしまいました。
1~3ターン
読みミスに加え、エリア24にこだわった訳ではないのですが、PAKをエリア17に後退させなかったのも大きなミスでした。
2ターン目にはドイツ軍の効果的な砲撃でエリア11を放棄したのなら、尚更のことでした。
4~6ターン
ドイツ軍はこの辺りから展開を終え、ジワジワと浸透してきます。
ここでも反省点。
ただでさえ、イギリス軍は脚が遅いんだから足止め部隊と後退部隊、そして、入れ替え用の部隊と
メリハリのある部隊運営をした方が・・・。
7ターン
エリア17・エリア5共にドイツ軍を押し返さなければこのターンでドイツ軍の勝利が確定します。
結果は押し戻せず・・・。
ドイツ軍に部隊数を削られ、白兵戦での自動的敗北となり、エリア17・エリア5が陥落し、ドイツ軍の
ポイント勝利が確定したので、投了です。
6ゾロさん、次はヴァリアントルールですな(笑)。


     





スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。